元気な園児達に囲まれた緑ヶ丘学園の教員募集のお知らせです

緑ヶ丘学園緑ヶ丘学園

前へ
次へ

はじめに

緑ヶ丘学園では厚木緑ヶ丘幼稚園、はやし幼稚園、ちいさなおうちの2つの幼稚園および1つの保育園を運営しています。教員の先生みんなで教育プログラムを考え、あたたかい心が育つ園児達の学びの場を一緒に作ってくださる方を募集しています。遠方、県外からの方にも住居サポートがありますのでご安心ください。お気軽にお問い合わせください。

当学園のご紹介


気持ちのままに自由に遊び、生き生きと輝いてほしい

厚木緑ヶ丘幼稚園の難波有三園長先生とはやし幼稚園の難波香織園長先生は、公私ともに良きパートナー。

父である前学園長が築き上げ地域の方々からとても定評がある緑ヶ丘学園の教育。その伝統を守るだけでなくさらに発展させていこうと、二人で日々研鑽につとめ、理想とする幼稚園の姿を追求し続けてきました。

大きな転機となったのは、ある幼稚園を見学に行ったときのこと。自由遊びの時間にのびのび遊ぶ子どもたちの姿に、特別な輝きを感じたといいます。

大人の目を意識することなく思いきり遊ぶことによって、子どもが本来持つ力が開発され、個性が発揮されることを確信した二人。思い切って教育の主軸を一斉保育から自由遊びに転換することにしました。

自由遊びの中で子どもたちが様々なことに興味・関心をふくらませ、自ら遊びの幅を広げていけるように、両園の施設にはたくさんの工夫が凝らされています。

「全身泥だらけになって遊ぶ子もいれば、どんぐりや木の枝を宝物にする子も。服が汚れたり転んだりすることもあるけれど、気持ちのまま遊ぶことで子どもの心が解放され、元来持っている一人ひとりの個性が輝いていきます。遊びの中で、子どもたちは考えあい、伝え合い、学びあい、成長していくんですよ」

工夫を凝らした遊びの環境で、子どもの個性や感性を育んでいく

厚木緑ヶ丘幼稚園の園庭にある大きなスロープを登っていくと、そこは園舎の屋上。芝生が敷きつめられ、アスレチックや菜園があります。保育室の仕切り壁に様々な形の出入口が作られていたり、かくれんぼができるような小部屋があったりと、まるで園全体が大きな遊具のような造りになっていて、子どもたちの好奇心を上手に刺激しています。

一方、緑の木々に囲まれたはやし幼稚園では、隣接する雑木林にアスレチックが作られ、子どもたちの格好の遊び場になっています。洗練されたデザインの園舎には開閉式の大きな天窓が。外光が差し込んで園内に明るさをもたらすだけでなく、新鮮な空気を取り入れることができます。夏は涼しく、冬は床暖房で暖かい、快適な空間になっています。

緑ヶ丘学園ではチャイムや放送の代わりに、みんなが声を掛け合い伝言ゲームのようにお昼ごはんや活動の時間を知らせています。こうしたさりげない日常の活動の積み重ねや、友だちとの自由遊び、一斉活動の形で行うモノづくりなどを通し、思いやりの心やコミュニケーション力が高まり集団生活も身に着けていきます。

ヤギやウサギ、カメなどの動物と交流できるのも特徴の一つ。自分たちで動物の世話をすることで生命の大切さを学んでいきます。

子どものためにできるだけのことをしてあげたいという強い思いが随所に感じられる緑ヶ丘学園の教育環境。今日も子どもたちはのびのびと遊びながら、個性や感性を育んでいます。



当学園の特徴&教育方針

  • こだわりの園舎

    こだわりの園舎

    園児達だけでなく、働いている先生達もワクワクしてしまう幼稚園園舎。教育プログラムのアイデアがいろいろと浮かんでしまいそうな空間は、テレビをはじめ業界紙などでも紹介いただきました。

  • あそびはこどもの栄養素

    あそびはこどもの栄養素

    こども達だけで遊びのルールを決めたり、どろんこにまみれたり、仲良くお絵かきをしたり、時に競争したりと、こども達だけで過ごすあそびの時間を大切にしています。

  • 自然・動物とのふれあい

    自然・動物とのふれあい

    こども達が作物を育てたり、生き物と触れ合うことで豊かな感性を育てます。当学園では、ニワトリ、ウサギ、山羊など様々な動物などと触れ合える環境が整っています。

  • 先生達も楽しく成長

    先生達も楽しく成長

    こども達だけでなく、教育という現場において先生達も楽しく仕事ができる環境作りを大切にしています。最終的にはそれがこども達への教育に反映されることになります。

遠方の方の採用に関して

当学園は神奈川県は厚木市にあります。県外からの先生の採用も受け付けております。当学園では住居サポートがあります。親御さんが安心して送り出せる住環境をサポートいたします。

募集要項


募集職種/定員 教諭  3〜4名
雇用形態 正社員
希望条件 明朗、快活で意欲的な方
基本方針 心豊かにたくましく、を教育目標に揚げ意欲と主体性を持った人間を育む
勤務地 ■厚木緑ヶ丘幼稚園 〒243-0041 厚木市緑ヶ丘2丁目2-2
小田急線 本厚木駅北口 神奈中バス 「緑ヶ丘」行きバス「小学校前」下車

はやし幼稚園 〒243-0816 厚木市林2丁目13-41
小田急線 本厚木駅北口 神奈中バス 「宮の里」「上飯山」行バス「林」下車

ちいさなおうち 〒243-0816 厚木市林2丁目34-73
小田急線 本厚木駅北口 神奈中バス 「宮の里」「上飯山」行バス「林」下車
勤務時間 午前8時より午後5時20分
(原則早出・遅出出勤無し)
園児数 認定こども園 はやし幼稚園 240名程度
認定こども園 厚木緑ヶ丘幼稚園 190名程度
給与 初任給 204,000円(各種手当含む)
※毎年昇給あり
※職務年数により処遇改善費支給(20,000円/月~)
平成28年度 大卒実績 (短大卒実績)
待遇 ◇賞与あり(年3回/基本給の4〜5ヶ月分)、その他特別賞与あり
◇社会保険完備(私学共済・労災・雇用・退職金財団など)
◇交通費実費支給(上限あり/毎月25,000円まで)
※マイカーで通勤可(駐車場あり)
◇住宅手当:遠方者に対して近くに転居の場合支給
提出書類 履歴書、成績証明書、健康診断表
書類提出方法 電話またはメールにて事前にご連絡の上、 本人持参か郵送にて
(現在、随時ご連絡受け付けています。)
選考方法 面接・実技・筆記
筆記:作文
実技: ピアノ・子どもと関わる(ピアノ:初見・自由曲)
(履行品: 筆記用具・汚れても良い服装 上履き)
備考 ・その他ご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。
担当者:難波
概要 経営主体: 学校法人 緑ヶ丘学園
昭和53年設立
所在地: 〒243-0816 厚木市林2丁目13-41
代表者名:難波 有三
園長: 難波 香織
教諭 70名、その他バス運転手など 7名

申し込み方法


現在、若干名の教員募集中です。電話またはメールにてご連絡下さい。

電話:046-223-0710
メール:contact@hayashi-kids.net

ご連絡お待ちしています。 担当:難波

各園のご紹介

緑ヶ丘学園の運営する幼稚園・保育園施設です。各園の様子、設備などは各園のホームページをご覧下さい。


学校法人 緑ヶ丘学園
〒243-0816 厚木市林2丁目13-41
電話:046-223-0710
メール:contact@hayashi-kids.net
ページのトップへ戻る